コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュレイン durain

岩石学辞典の解説

デュレイン

硬い緻密な構造をもたない石炭の岩型で,縞として産し,胞子が卓越した細粒の物質からできている[Stopes : 1919, Tomkeieff : 1954].縞状をなす瀝青炭の暗灰色で光沢の鈍い部分.暗炭(dull coal)に相当する.ラテン語durusは硬いの意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

デュレインの関連キーワードヴィトロデュレインデュロヴィトレインクラロデュレインデュロクラレイン灰色デュレインフゾデュレインデュロテレインメタデュライトデュリナイトリソタイプ半裂炭硬炭輝炭

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android