デュレイン(英語表記)durain

岩石学辞典の解説

デュレイン

硬い緻密な構造をもたない石炭の岩型で,縞として産し,胞子が卓越した細粒の物質からできている[Stopes : 1919, Tomkeieff : 1954].縞状をなす瀝青炭の暗灰色で光沢の鈍い部分.暗炭(dull coal)に相当する.ラテン語durusは硬いの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android