デュレイン(英語表記)durain

岩石学辞典の解説

デュレイン

硬い緻密な構造をもたない石炭の岩型で,縞として産し,胞子が卓越した細粒の物質からできている[Stopes : 1919, Tomkeieff : 1954].縞状をなす瀝青炭の暗灰色で光沢の鈍い部分.暗炭(dull coal)に相当する.ラテン語durusは硬いの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android