デルフィ考古博物館(読み)デルフィこうこはくぶつかん(英語表記)Archaeological Museum, Delphi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デルフィ考古博物館
デルフィこうこはくぶつかん
Archaeological Museum, Delphi

ギリシア,デルフォイ (現デルフィ) 遺跡内に 1903年に建てられた美術館。ギリシア彫刻の優作をアルカイック期からローマ期まで数多く収蔵している。代表作品である『ナクソス人のスフィンクス』などはアルカイック末期の典型で,またシフノス人あるいはアテナイ人の宝庫を飾っていたメトープの彫刻も貴重な学術資料となっている。巨匠リシッポスのオリジナルを大理石にコピーした『アギアス像』などの古典期以降の作品にもすぐれたものがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android