コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データリンク層 でーたりんくそう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

データリンク層

OSI参照モデルにおいて、ネットワーク内のコンピューター同士が通信するための手順を定義した層。また、上位のネットワーク層から送られてきたデータを、「ビット列」と呼ばれる「0」と「1」の2進数に変換して物理層に渡す役割を果たす。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

データリンク層の関連キーワードネットワークインターフェイス層Multilink PPPアプリケーションスイッチデータリンクプロトコルメディアアクセス制御パケットドライバーIEEEOSI階層モデルDLCプロトコルOSI参照モデルMACレイヤーL2TPHDLCフレームLLCMAPODI

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android