コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理層 ぶつりそう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

物理層

OSI参照モデルにおけるもっとも下位の層。上位のデータリンク層が変換したビット列を電気信号に変換し、規定された媒体(ケーブル光ファイバー)を通して相手まで送り届けるという役割を持つ。物理層では、ケーブルの種類やコネクタの形状を規定する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

物理層の関連キーワードStorage Area Networkネットワークインターフェイス層Multilink PPPIEEE802.11IEEEIPフラグメントOSI参照モデルOSI階層モデルTCP/IPPHYチップ仮想スイッチFCFCMAP

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物理層の関連情報