コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トガン トガンTogan, Zeki Velidi

2件 の用語解説(トガンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トガン
トガン
Togan, Zeki Velidi

[生]1891. バシュクルディスタン
[没]1970.7. イスタンブール
トルコの歴史家。 1912年カザン大学,35年ウィーン大学を卒業。ロシア革命後,ソ連邦内のトルコ民族独立運動を推進し,バシキール政府主席 (1917~20) ,トルキスタン国民委員会主席 (20~23) として活躍したが,やがて亡命し,トルコ共和国に移住。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トガン【Ahmet Zeki Velidi Togan】

1890‐1970
ロシアのバシキール出身のトルコ民族運動指導者,歴史学者。カザン大学卒業後,《トルコ・タタール史》(1912)を出版すると同時に,中央アジアでの研究調査旅行に従事,トルコ民族史研究者としての地位を確立した。ロシア二月革命後,1917年5月の第1回全ロシア・ムスリム大会に参加,バシキール民族主義運動の指導者となり,同革命委員会議長や軍事人民委員を歴任した。20年6月にソビエト政権と決別してトルキスタンに逃れ,同地でバスマチ運動に参加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

トガンの関連キーワードゴンチャロフ畠山勇子ブラキストンマキシモヴィッチ自破砕角礫岩町・丁田山花袋早稲田文学アドバルーン上高地

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トガンの関連情報