コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トトナコ Totonaco

1件 の用語解説(トトナコの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トトナコ【Totonaco】

メキシコ中部,プエブラ州の北部山地とベラクルス州の北部低地に住むマクロ・マヤ語系の原住民。人口約25万,その半数以上がスペイン語も併用する。雨季と乾季の区別のある涼しい山岳高地と蒸し暑い海岸低地の間には顕著な文化の差異が見られ,低地トトナコ文化には環カリブ海文化の要素も観察される。家々が密集した村落を形成する高地民は,自給的なトウモロコシ,豆,カボチャの栽培と家禽飼育に従事するが,低地民は散在する農家に住み,自給用食料のほか商品作物はちみつバニラなどを生産し,経済的にはやや豊かである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トトナコの関連キーワードプエブラベラクルスメキシコ湾モンテレーメキシコ銀トゥーラ遺跡メキシカンメキシコ・セットプエブラ歴史地区プエブロ-デ-タオス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トトナコの関連情報