コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トトナコ Totonaco

世界大百科事典 第2版の解説

トトナコ【Totonaco】

メキシコ中部,プエブラ州の北部山地とベラクルス州の北部低地に住むマクロ・マヤ語系の原住民。人口約25万,その半数以上がスペイン語も併用する。雨季と乾季の区別のある涼しい山岳高地と蒸し暑い海岸低地の間には顕著な文化の差異が見られ,低地トトナコ文化には環カリブ海文化の要素も観察される。家々が密集した村落を形成する高地民は,自給的なトウモロコシ,豆,カボチャの栽培と家禽飼育に従事するが,低地民は散在する農家に住み,自給用食料のほか商品作物やはちみつ,バニラなどを生産し,経済的にはやや豊かである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

トトナコの関連キーワードエル・タヒントトナカ文化ボラドール

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android