コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラニ Trani

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラニ
Trani

イタリア南部,プーリア州バリ県,バリ北西約 43kmに位置する港湾・保養都市。アドリア海のマンフレドニア湾にのぞむ。 11~13世紀にはノルマン人などの支配下で,東方交易の一中心地となり,1063年地中海における中世で最初の海商法典を生み出したと考えられている。家具,大理石,ブドウ,ワインを産し,輸出する。アドリア海岸南部で最も施設の整った海水浴場がある。海岸にそそり立つロマネスク様式大聖堂 (11~12世紀) は「プーリア地方の聖堂の女王」と呼ばれる。人口4万 9337 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android