コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラヤヌス帝記念柱 トラヤヌスていきねんちゅうColonna di Traiano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラヤヌス帝記念柱
トラヤヌスていきねんちゅう
Colonna di Traiano

ローマのトラヤヌス帝がドナウ川辺境のダキア人を征服したのを記念して,106~113年にローマフォールムに立てたパロス大理石のドーリス式円柱。高さ約 38m (台座を含む) ,柱身直径約 3.9m。柱身表面には帝によるダキア人征服の2つの戦役の諸場面を表現した約 2500人の人物,多くの馬,建築,要塞,風景などの薄浮彫が 23回転の螺旋レリーフ状に施されている。円柱頂部には最初帝の立像が立っていたが,1588年に聖ペテロのそれに置き換えられた。方形の台座中には帝の遺骨が納められていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トラヤヌス帝記念柱の関連キーワードアポロドロス[ダマスカス]ローマ建築

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android