コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランジスタ時計 トランジスタどけいtransistor clock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トランジスタ時計
トランジスタどけい
transistor clock

トランジスタ発振回路によって振り子天府を動かす無接点式の電磁時計。故障が少なく,乾電池一つで長期間駆動する。比較的安価な掛時計,置時計に多く,キットなどで簡単に自作もできた。かつては先端技術であったが,1960年代後半,より精度の高いクォーツ時計(→水晶時計)の台頭により徐々に衰退。1970年代後半から普及価格帯のクォーツ時計が販売されるようになると,市場から姿を消した。(→時計

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トランジスタ時計の関連キーワード掛け時計電池時計

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android