コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天府 てんぷbalance wheel

翻訳|balance wheel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天府
てんぷ
balance wheel

天符とも書いた。近時,テンプと表記することが多い。語源はおそらくオランダ語の tempo (速度,拍子の意) であろう。時計の刻時速度の基準となるはずみ車一定質量と直径をもち,これを動かすひげぜんまいの締り加減によって,一定の回転振動を続け,レバーを通じて時計歯車の調速をする。腕時計,目ざまし時計,電池時計のほとんどに使われているが,最近は,水晶発振器などに取って代られてきている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

てん‐ぷ【天府】

地味が肥え、物産の豊富な土地。
天然の要害の地。
天子天皇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんぷ【天府】

産出物の豊かな肥沃な土地。天然の倉。また、天然の要害。
天子の府庫。天皇の倉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の天府の言及

【てんぷ】より

…現在のようなてんぷは17世紀,オランダのC.ホイヘンスの考案によるといわれている。てんぷは和時計の用語で天府,天桴,天符などと書かれるが,語源は明らかでない。【小野 茂】。…

※「天府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

天府の関連キーワードシェンヤン(瀋陽)特別市スーチョワン(四川)盆地高宗(中国、南宋)タイナン(台南)市トランジスタ時計合川(中国)江蘇(省)四川(省)時計・土圭アンバー小栗旨原四川盆地明代美術超不変鋼補整天府アンクル雲居寺王世貞瞿式耜赤嵌樓

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天府の関連情報