コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリチュール Trichūr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリチュール
Trichūr

インド南西部,ケララ州中部の町。トリチュール県の行政庁所在地。マラバル海岸から 20km内陸に位置。ラーマ伝説では同海岸で最も古い都市といわれ,パールガートの谷でウェスタンガーツ山脈を越えてデカン高原にいたる交通の要衝として古くから繁栄。米,コプラなどを集散し,綿工業が行われる。市街はバタックンタ寺院のある丘の周囲に開け,カリカット大学のカレッジ数校と博物館などがある。人口7万 3849 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トリチュールの関連キーワードナンブーディリパド

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android