コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリフォリウム triforium

翻訳|triforium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリフォリウム
triforium

建築用語。聖堂建築において明層クリアストーリー)の下に位置する層。装飾的なアーケードをなして身廊部へ開かれているが,その背後に側廊と同じ幅の 2階があるとき,この部分はトリビューンと呼ぶ。通例外部は側廊のボールト穹窿)と屋根によって閉ざされている。フランスのアミアン大聖堂,イギリスのウェストミンスター寺院がその代表例。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トリフォリウムの関連キーワードサン・ラザール大聖堂[オータン]サン・トゥルバン聖堂[トロア]ソールズベリー大聖堂ノートル・ダム大聖堂リンカーン大聖堂ロマネスク美術ウェルズ大聖堂ケルン大聖堂ミラノ大聖堂ハレンキルヘランス大聖堂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android