コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリムールティ トリムールティ Trimūrti

1件 の用語解説(トリムールティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリムールティ
トリムールティ
Trimūrti

ヒンドゥー教の三神一体の思想をいう。世界創造神ブラフマン,維持神ビシュヌ,破壊神シバの三神は唯一最高神の顕現であり,一体であると考えられている。この思想は古く『マイトリ・ウパニシャッド』のなかに現れている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトリムールティの言及

【ヒンドゥー教】より

…この傾向は,ときとして両派に摩擦を起こさせるが,しかし寛容の精神から両派を調和させる努力もなされている。すなわち,ビシュヌ神とシバ神とは同一神の別名にほかならない,と主張されることもあり,さらにまた宇宙の最高原理がブラフマー神として創造し,ビシュヌ神としてこれを維持し,シバ神としてこれを破壊するとする〈三神一体(トリムールティ)〉の説が表明されることもある。女神は非常に古くから崇拝されてきてはいるが,ヒンドゥー教のパンテオンの中で重要な位置を占めるに至るのは中世になってからである。…

※「トリムールティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トリムールティの関連キーワードヒンドゥー教建築ヒンドゥー教美術ヒンズーヒンズー教ヒンドゥーヒンドゥー至上主義三神一体ヒンドゥー教寺院ヒンドゥー法典マタ(ヒンドゥー教)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone