コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレスカウ Treschow, Niels

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレスカウ
Treschow, Niels

[生]1751.9.5. ドランメン
[没]1833.9.22. オスロ
ノルウェーの哲学者。コペンハーゲンで教え,I.カントを紹介してデンマーク哲学に大きな影響を及ぼし,独特の進化論哲学を展開した。主著『カント哲学講義』 Foreläsninger over den Kantiske philosophie (1798) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トレスカウの関連キーワードボルテール宝暦怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)フランクリン(Benjamin Franklin)瀬川菊之丞一条兼香大島蓼太田中藤六上杉治憲瀬川菊之丞

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android