コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレード・アドバタイジング trade advertising

DBM用語辞典の解説

トレード・アドバタイジング【trade advertising】

卸売業者や小売業者がそれぞれの顧客に製品を転売することを促進するために企画された消費財広告。1つの例として、食料品店マネージャに対してコカ・コーラを販売促進するために「プログレッシブ・グローサー(スーパーマーケットなど食品雑貨店向けの雑誌)」のような業界誌に掲載されているコカ・コーラの広告があげられる。トレード広告の主な目的は、広告されている製品の流通を拡大することにある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

トレード・アドバタイジングの関連キーワード卸売業者

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android