コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンク トンクTonk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トンク
Tonk

インド北西部,ラージャスターン州東部の町。ジャイプルの南約 100km,バナス川にのぞむ。 1643年に建設され,1948年までラージプートのトンク藩王国の首都であった。タバコ,コムギ,雑穀などを集散,加工するほか,綿織物,皮・フェルト製品などの手工業がある。教育,医療施設もある。人口 10万 20 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トンクの関連キーワードシェリー(Mary Wollstonecraft Shelley)フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥンクプライス(Richard Price)ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥンクローレンス フィッシュバーンウォルストンクラーフトジョー ダレッサンドロジョン・P. ライアンクリフォード スコットミード・ルクス ルイスクアンヤン(光陽)郡ジュピター T10型リック リオーダンロネット マッキーウルトラマンアグルジャスパー国立公園ウルストンクラフトロバート エバンズ釧路港のフェリーニコラス ケージ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トンクの関連情報