コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トークンパッシング とーくんぱっしんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トークンパッシング

アクセス制御方式のひとつ。データを送信する権利(トークン)を端末から端末へと巡回させてデータの送受信を行う。トークンを受け取った端末だけがデータを送信できるので、コリジョンが発生しないという利点がある。トークンパッシングを利用したネットワークの形態には、トークンパッシング・リング方式と、トークンパッシング・バス方式の2種類がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

トークンパッシングの関連キーワードメディアアクセス制御アクセス制御方式トークンバスFDDI

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android