コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トークンパッシング とーくんぱっしんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トークンパッシング

アクセス制御方式のひとつ。データを送信する権利(トークン)を端末から端末へと巡回させてデータの送受信を行う。トークンを受け取った端末だけがデータを送信できるので、コリジョンが発生しないという利点がある。トークンパッシングを利用したネットワークの形態には、トークンパッシング・リング方式と、トークンパッシング・バス方式の2種類がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

トークンパッシングの関連キーワードメディアアクセス制御アクセス制御方式トークンバスFDDI

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android