コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリジョン こりじょん

2件 の用語解説(コリジョンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コリジョン

Ethernetの媒体アクセス制御方式であるCSMA/CDにおいて、双方のホストからほぼ同時にデータが送出されることによって発生する信号の衝突現象。信号が衝突すると、異常な電気信号が発生するためにデータが破損してしまう。送信を試みたデバイスは、コリジョンによって発生した異常信号を検出すると、他のデバイスに送受信の中止を要求する信号(ジャム信号)を送出し、伝送路が回復してから再送信を行なう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

コリジョンの関連キーワードギガビットEthernet広域Ethernetフレーム間隔時間ロバート・メトカルフェ10GbE10BASE-T高速Ethernetブロードバンド方式1000BASEISCSI

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コリジョンの関連情報