トークン(読み)とーくん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トークン

ソースコードの単位要素ソースコードを構成する最小単位の要素のこと。変数名や予約語、演算子、定数などがこれに相当する。コンパイルの処理工程のひとつである字句解析では、トークン単位で実際の値に展開するかどうかを判断している。終端記号とも呼ぶ。コンパイル字句解析パスワードの生成装置ワンタイムパスワードを生成するための装置。外出先からサーバーに接続する場合などに利用される。カード型などの「ハードトークン」や、パソコンなどにインストールして利用する「ソフトトークン」がある。ワンタイムパスワード

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

トークン【token】

(ゲーム機や自動入場機などで使う)代用硬貨。
象徴。しるし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トークンの関連情報