コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクセス制御方式 あくせすせいぎょほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アクセス制御方式

LAN上のコンピューターデータ送信する際の制御の方式のこと。複数のコンピューターが勝手に送信を行うと、伝送路上でデータの衝突が発生するため、送信を制御するための方式が必要になる。主な方式に、CSMA/CD方式、トークンパッシング方式がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

アクセス制御方式の関連キーワードイーサーネット型LANフレーム間隔時間CSMA/CAコリジョン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android