トーマス・C. マン(英語表記)Thomas C. Mann

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス・C. マン
Thomas C. Mann


1912 -
米国の政治家。
元・米国国務次官。
1942年国務省に入り、同年ウルガイ大使館特別補佐官となる。’50年米州担当国務次官補代理、’53年駐ギリシア大使代理、駐ガテマラ参事官、’55年エルサルバドル大使、’57〜60年国務次官補(経済)を歴任。’61年国務次官補、’61〜63年駐メキシコ大使、’63年国務次官補(米州)を経て、’65〜66年6月国務次官(経済)を務める。’60年3月来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android