コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ド=モルガンの定理 de Morgan's theorem

法則の辞典の解説

ド=モルガンの定理【de Morgan's theorem】

(1) 集合演算に関する規則(=ド=モルガンの法則*).

(2) 論理演算に関する定理ORはANDとNOTによって表現可能.またANDはORとNOTで表現可能である.例えば命題AとBとがあって,¬AをAの否定,A∧をAとBとの論理積,A∨BをAとBとの論理和を表すこととすると,命題を表す変数AとBの条件として¬(A∧B) は(¬A)∨(¬B)と,¬(A∨B)は(¬A)∧(¬B)とは同値になる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ド=モルガンの定理の関連キーワードド=モルガンの法則

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android