コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥアン(徳昴)族 ドゥアンぞくDuang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥアン(徳昴)族
ドゥアンぞく
Duang

ミャンマー領シャン州を中心に居住するパラウン族のうち,中国領に住む人々のことをさす。中国では,1985年より現名称が用いられるようになった。人口約1万 220 (1990) 。言語はモン=クメール語族に属し,固有の文字はもたない。長らくタイ族,漢族チンポー (景頗) 族らと接触してきたため,それらの言語に通じている者が多く,文字はタイ文字や漢字を使用する。雲南省西部のドゥアンは,元来平野部や山の中腹部で農業や手工業に従事していたが,元代末頃にタイ族土候の統治が及ぶにつれて,現在居住する山間部へと徐々に移動していったと考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android