コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルッティロバット建築群 ドルッティロバットケンチクグン

デジタル大辞泉の解説

ドルッティロバット‐けんちくぐん【ドルッティロバット建築群】

Doruttilovot Majmuasi》ウズベキスタン南東部の都市シャフリサブスにある建築群。チムール帝国の創始者チムールと第4代君主ウルグベグが14世紀後半から15世紀前半にかけて建造した霊廟(れいびょう)モスクがあり、チムールの父とその精神的指導者だったシャムスッディン=クラルが埋葬されている。2000年に「シャフリサブス歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android