コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チムール Tīmūr

デジタル大辞泉の解説

チムール(Tīmūr)

[1336~1405]チムール帝国創始者。在位1370~1405。モンゴル系土豪の出身。チャガタイ‐ハン国の混乱に乗じて勢力を伸ばし、中央アジアの大部分を制し、キプチャク‐ハン国、西北インドに侵入。1402年にはオスマン帝国軍を破り、さらに明(みん)への遠征途上病没。ティムール
[補説]「帖木児」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

チムール【帖木児】

1336~1405) チムール帝国の創設者(在位1370~1405)。西チャガタイ汗国の衰退に乗じて勢力を拡大、その領域は中央アジアから西アジアにまで及んだ。明遠征の途中で病没。ティムール。 〔「帖木児」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

チムールの関連キーワードギヤース・ウッディーン・アリー・ヤズディーアーユシュリーダラ(愛猷識理達臘)ニザーム・ウッディーン・シャーミーチャガン・テムル(察罕帖木児)ボロト・テムル(孛羅帖木児)ココ・テムル(拡廓帖木児)ビービー・ハーヌム・モスクハーフィズ・イ・アブルーウルグ・ベグ(兀魯伯)モグリスタン・ハン国イブン・ハルドゥーンキプチャク・ハン国オイラート(瓦剌)フサイン・バイカラチャガタイ・ハン国オルジェイ・テムルウリヤンハン三衛サルバダール政権ジャウンプル王国ザファル・ナーメ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チムールの関連情報