コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルドーニュ[川] ドルドーニュ

百科事典マイペディアの解説

ドルドーニュ[川]【ドルドーニュ】

フランス南西部の川。ピュイ・ド・サンシー山に発して西流,ボルドー北方でジロンド川河口に注ぐ。全長472km。上流部は水力発電所が多く,下流域はブドウ栽培地帯。ベルジュラックまで水運が盛ん。
→関連項目ガロンヌ[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ドルドーニュ[川]【La Dordogne】

フランス南西部の川。全長約500km。マシフ・サントラル北部の火山モン・ドールに源を発し,オーベルニュの高原を深く刻んで峡谷をつくりながら南西流したのち,西へ転じてアキテーヌ盆地を横切り,ボルドーの北でガロンヌ川と合してジロンド川に注ぐ。河口周辺はボルドー・ワインの主産地として有名。戯曲《シラノ・ド・ベルジュラック》で名高い商・産業の中心都市ベルジュラックBergeracまで航行可能。上流の峡谷地帯はエーグル・ダムをはじめ,巨大なダムが多く水力発電が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone