コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレッジ ドレッジdredge

翻訳|dredge

1件 の用語解説(ドレッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドレッジ
ドレッジ
dredge

船を低速で走らせ,けん引またはえい航することにより,海底地質・生物試料を採集すること。また,試料採集に用いられる円筒または角筒型の器具を指す。これは一端が口を開き,その開口部にけん引用アームチェーンワイヤが取り付けられたものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のドレッジの言及

【採泥器】より

…用途に応じて多種類のものが開発されている。その原理から大別すると,(1)すき(鋤)で掘りおこして網に集めるドレッジ,(2)海底に落下させて泥をつかみとるグラブ,(3)海底に突きさすコアラーの3者に分けられる。いずれも観測船からワイヤでつないだ採泥器を下ろし,試料採集後にウィンチで船に引き上げる。…

※「ドレッジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドレッジの関連情報