ドレル‐ヤンのプロセス(英語表記)Drell-Yan process

法則の辞典の解説

ドレル‐ヤンのプロセス【Drell-Yan process】

素粒子反応仮定の一つで,ハドロンどうしの衝突に際し,ハドロン中のクォーク‐反クォーク対が,中間状態で仮想の光子に転化して,最終的にレプトンの対(ee,または μμ)を生成する過程.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android