仮想(読み)かそう

精選版 日本国語大辞典「仮想」の解説

か‐そう ‥サウ【仮想】

〘名〙 にこうこうだと考えること。仮の想定。想像
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉日本人の任務「茲に強大なる国家と弱小なる国家とありと仮想せよ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「仮想」の解説

か‐そう〔‐サウ〕【仮想】

[名](スル)実際にはない事物を、仮にあるものとして考えてみること。仮に想定すること。「火災を仮想した避難訓練を行う」
[類語]想像推測臆測おくそく想見空想夢想幻想連想妄想幻覚架空こしらえ事作り事空事絵空事でっちあげイマジネーションファンタジーイリュージョン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android