コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想 カソウ

デジタル大辞泉の解説

か‐そう〔‐サウ〕【仮想】

[名](スル)実際にはない事物を、仮にあるものとして考えてみること。仮に想定すること。「火災を仮想した避難訓練を行う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かそう【仮想】

( 名 ) スル
仮に想定すること。 「大地震発生を-した対策」
文法で、実際はそうでないことを前提として推量することを表す言い方。文語で、助動詞「まし」を付けて言い表す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仮想の関連キーワードディスクドライブ仮想化ソフトバーチャルコンピューターMicrosoft VMベアメタル (仮想化)バーチャルデスクトップホストOS (仮想化)仮想ドライブ作成ソフトバーチャライゼーションバーチャルカレンシーパーティションニングドライブ仮想化ソフトバーチャルスペースバーチャルメモリー仮想コンピューターデスクトップ仮想化岩石成因論的モデル補仮想仕事の原理動的アドレス変換ネイティブ仮想化バーチャルマシン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮想の関連情報