コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドロイダ Drogheda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドロイダ
Drogheda

アイルランド東部,レンスター地方北東部,ラウズ県南部の町。ダブリンの北約 40km,ボイン川の河口から 6kmさかのぼった地点に位置する。かつてはデーン人やアングロ・ノルマンの要塞があったところで,ボイン川両岸に発達した2つの町が 1412年合併したのが現在の町の起源。エドワード3世治下ではダブリンなどと並ぶ重要な都市で,貨幣鋳造権を有した。ビール,製粉,セメント,肥料,繊維などの工業とサケ漁が主要産業。人口2万 3845 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android