ドローイング

精選版 日本国語大辞典「ドローイング」の解説

ドローイング

〘名〙 (drawing)
① 建築の設計図や、工業製品などの設計図をかくこと。図面を引くこと。製図。ドロー。〔新撰現代語字典(1931)〕
② 単色の線で簡潔な下図をかくこと。またはその下図。素描デッサン。〔舶来語便覧(1912)〕
レスリングで、競技の組み合わせを決める抽選のこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「ドローイング」の解説

ドローイング

ベクタグラフィックスによる絵を描画すること。 ドローイングアプリケーションは、直線曲線などのベクタの要素を操作して、絵を描けるようにしたソフトウェア

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android