単色(読み)タンショク

デジタル大辞泉の解説

たん‐しょく【単色】

1色だけで他の色のまじっていない色。「青を単色で使う」
プリズムによって太陽光線を分光したときの七原色の一つ一つの色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんしょく【単色】

単一の色。また、いわゆる光の七原色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単色の関連情報