コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドン・ノーマン どんのおまん

1件 の用語解説(ドン・ノーマンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドン・ノーマン

Donald Arthur Norman。認知心理学第一人者。1993年、「ユーザーエクスペリエンス・アーキテクト」とアップルフェローの2つの称号を得てApple社に入社し、同社研究部門ATGの副社長となったが、ATG閉鎖と経営陣交代でApple社から離れ、現在はHewlett-Packard社の特別研究員。技術主導の開発を強く批判し、あくまでもそれを扱う人間を中心に見据えた技術開発をするように説く。また、現在のコンピュータの形に対する考え方は古く、コンピュータはもっと身近な機器の一部となるべきだと唱えている。主な著書に『誰のためのデザイン?ー認知科学者のデザイン原論』(新曜社刊)、『テクノロジー・ウォッチング』(新曜社刊)などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドン・ノーマンの関連キーワードアーサーオーウェルオネゲルキーンノーマンブリスブリガムリチーベンジャミン アーサーノルマン種 (Norman )

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドン・ノーマンの関連情報