コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーパミンβ-ヒドロキシラーゼ

栄養・生化学辞典の解説

ドーパミンβヒドロキシラーゼ

 [EC1.14.17.1].ドーパミンβ-モノオキシゲナーゼともいう.アミン作動性神経で,ドーパミンをエピネフリンに変換する反応を触媒する酵素.反応でアスコルビン酸が還元される.銅を含むタンパク質.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ドーパミンβ-ヒドロキシラーゼの関連キーワードリポキシゲナーゼアルコールデヒドロゲナーゼ酵素番号フェノラーゼアミノ酸オキシダーゼアミンオキシダーゼトリプトファンオキシゲナーゼリンゴ酸デヒドロゲナーゼ(脱炭酸)ルシフェラーゼアスコルビン酸オキシダーゼ