コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナウシカア ナウシカア Nausikaa

3件 の用語解説(ナウシカアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナウシカア
ナウシカア
Nausikaa

ギリシア神話の女性。ファイアケス人の王アルキノオスと妃アレテの娘。侍女たちとともに川に洗濯に行って,難破して島に泳ぎついたオデュッセウスと出会い,彼に衣服を与えて父の宮殿に来させ,彼がファイアケス人の船で送られて帰国できるきっかけをつくってやったとされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ナウシカア

オデュッセイア》に登場するパイアキアの王アルキヌスの魅力的な娘。漂着したオデュッセウスを助け親切を尽くし,彼にほのかな恋心をいだく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ナウシカア【Nausikaa】

ギリシャ神話で、ホメロス詩「オデュッセイア」に登場する乙女。スケリア島のファイアケス人の王女。漂着したオデュッセウスを夫にと願い父王も婿にと望むが、彼は帰国を焦がれ、やむなく故国に送り返したという。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナウシカアの関連キーワードギリシャ正教ギリシャ哲学ギリシャ独立戦争ギリシャ文字ギリシャ正教会ヘラスギリシャ十字ギリシア棺謀殺事件ギリシャ棺の秘密ギリシア喜劇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone