ナウシカア(英語表記)Nausikaa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナウシカア
Nausikaa

ギリシア神話の女性。ファイアケス人の王アルキノオスと妃アレテの娘。侍女たちとともに川に洗濯に行って,難破して島に泳ぎついたオデュッセウスと出会い,彼に衣服を与えて父の宮殿に来させ,彼がファイアケス人の船で送られて帰国できるきっかけをつくってやったとされる。一伝によれば,彼女はのちにオデュッセウスの息子テレマコスの妻となり,ペルセポリスという息子を産んだという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ナウシカア【Nausikaa】

ギリシャ神話で、ホメロス詩「オデュッセイア」に登場する乙女。スケリア島のファイアケス人の王女。漂着したオデュッセウスを夫にと願い父王も婿にと望むが、彼は帰国を焦がれ、やむなく故国に送り返したという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android