コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナウシカア Nausikaa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナウシカア
Nausikaa

ギリシア神話の女性。ファイアケス人の王アルキノオスと妃アレテの娘。侍女たちとともに川に洗濯に行って,難破して島に泳ぎついたオデュッセウスと出会い,彼に衣服を与えて父の宮殿に来させ,彼がファイアケス人の船で送られて帰国できるきっかけをつくってやったとされる。一伝によれば,彼女はのちにオデュッセウスの息子テレマコスの妻となり,ペルセポリスという息子を産んだという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ナウシカア

オデュッセイア》に登場するパイアキアの王アルキヌスの魅力的な娘。漂着したオデュッセウスを助け親切を尽くし,彼にほのかな恋心をいだく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ナウシカア【Nausikaa】

ギリシャ神話で、ホメロス詩「オデュッセイア」に登場する乙女。スケリア島のファイアケス人の王女。漂着したオデュッセウスを夫にと願い父王も婿にと望むが、彼は帰国を焦がれ、やむなく故国に送り返したという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ナウシカアの関連キーワードギリシャ神話故国

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android