コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナビゲートDVD(読み)なびげーとDVD/なびげーとでぃーぶいでぃー(英語表記)navigate DVD

知恵蔵の解説

ナビゲートDVD

新作映画の公開前に本編宣伝用として作られた販売・レンタル用DVD。ナビDVDともいう。1999年に広末涼子主演「秘密」の公開時に宣伝用として無料でレンタルビデオ店に置かれたのが始まりとされている。現在は大半が有料で、収録時間は30分〜1時間ほど、販売価格は2500〜4000円程度。本編のあらすじや登場人物の紹介、専門用語の解説、出演者や監督のコメント、撮影風景などが収められている。ただし、洋画の場合、諸権利の関係から日本独自に製作することは難しく、今のところ邦画と例外的に韓国映画だけに限られている。ナビ版が出たばかりの頃は、新作と間違われることもあったが、現在では映画ファンの間で認知され、「世界の中心で、愛をさけぶ」のように生産が追いつかないほど人気のナビ版も発売されている。

(宮本治雄 映画ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android