ナンハイ(南海)諸島(読み)ナンハイしょとう(英語表記)Nanhai zhudao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンハイ(南海)諸島
ナンハイしょとう
Nanhai zhudao

南シナ海に散在する島嶼の総称。ほとんどがサンゴ礁で,暗礁となっているものも多い。北東部のトンシャー (東沙) 群島,中部のシーシャー (西沙) 群島,チョンシャー (中沙) 群島と,その東方のホワンイエン (黄岩) 島,南東部のナンシャー (南沙) 群島に大別される。南シナ海を押えるとともに,太平洋とインド洋を結ぶ交通,軍事上の要地である。島は低平で,グアノが厚く堆積し,肥料として採集されている。付近の海域はイカ,エビ,ウミガメタイマイ,燕巣,海藻などの水産資源に富む。ナンシャー群島周辺には石油の埋蔵が確認されている。中国はハイナン (海南) 省に組入れているが,シーシャー群島,ナンシャー群島についてはベトナム,フィリピンも領有を主張している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android