島嶼(読み)とうしょ

精選版 日本国語大辞典「島嶼」の解説

とう‐しょ タウ‥【島嶼】

〘名〙 (「島」は大きなしま、「嶼」は小さなしま) いくつかの島々。しま。
※菅家文草(900頃)三・新月二十韻「浪花晴嶋嶼、露葉映
※江戸繁昌記(1832‐36)四「島嶼点綴、は欹(そばだ)ち、或は側(そばだ)つ」 〔江総‐修心賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「島嶼」の解説

【島嶼】とう(たう)しよ

島。・李洞〔雲上人の安南に遊ぶを送る〕 む、洗鉢の水 は觸(ふ)る、點燈の 島嶼、國をち 星河、一天を共にす

字通「島」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android