ナンヨウブクリョウ(南洋茯苓)(読み)ナンヨウブクリョウ(英語表記)Lentinus tuberregium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンヨウブクリョウ(南洋茯苓)
ナンヨウブクリョウ
Lentinus tuberregium

担子類マツタケ目シメジタケ科。ヤシ類などを主体とする森林地帯の腐植土上に生じる。開墾地焼け跡などではこの菌の人頭大の固い菌核がみられる。各菌核より1~数個の子実体を生じる。その高さ 10~40cm。 10~20cmで漏斗形,のちに縁は裂ける。柄は太さ2~3cm,微毛を密生する。全体革質で黄褐色ないし暗褐色,胞子紋は白色アフリカオーストラリア太平洋諸島 (ミクロネシア,ポナペ島など) に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android