コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼け跡 ヤケアト

デジタル大辞泉の解説

やけ‐あと【焼け跡】

焼けた跡。火事で焼けた跡。
(「焼け痕」とも書く)やけどのあと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やけあと【焼け跡】

火事で焼けたあと。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

焼け跡の関連キーワードセイタカアワダチソウ(背高泡立草)長崎県大村市のグループホーム火災ナンヨウブクリョウ(南洋茯苓)ヤケアトツムタケ(焼跡紡錘茸)女の一生(森本薫の戯曲)親子連続殺人・放火事件オツネンタケ(越年茸)小山の5人死亡火災上智大生殺害事件広島風お好み焼きやみ市(闇市)平和記念公園尾津 喜之助杵築放火事件アカパンカビ円乗坊宗円原爆ドームあれよ星屑日野 啓三永谷 晴子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焼け跡の関連情報