ナーディル・シャー(英語表記)Nādir Shāh

世界大百科事典 第2版の解説

ナーディル・シャー【Nādir Shāh】

1688‐1747
イランアフシャール朝の始祖。在位1736‐47年。トルコ系アフシャール族の出身。アフガン族,オスマン・トルコ軍をイランから駆逐し,勇名をはせる。即位後外征を繰り返し,1739年のインド遠征ではデリーを占領,国威を発揚した。しかし,その後ダゲスタンで敗北,対オスマン・トルコ戦も順調に進まず,国内では重税にあえぐ民衆,中央集権策を嫌う封建諸侯の反乱が続発,部下の手で暗殺された。【羽田 亨一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナーディル・シャーの関連情報