コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重税 ジュウゼイ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐ぜい〔ヂユウ‐〕【重税】

負担の重い金。苛税(かぜい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうぜい【重税】

重い税金。 「 -感」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

重税の関連キーワード聚斂の臣あらんより寧ろ盗臣あれヨハネス[カッパドキアの]ティーパーティー(茶会)コラチオ・ルストラリスティーパーティー運動エセルレッド[2世]ウェストファリア王国ナーディル・シャージェラーリーの反乱右翼政党とネオナチボストン茶会事件ジャックリーの乱オランダ独立戦争ヘンリー[3世]ジョン[欠地王]ティラデンテスシェースの反乱ボアギュベール堀越三右衛門生き血を絞る

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重税の関連情報