コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーベラー

デジタル大辞泉プラスの解説

ナーベラー

沖縄県で栽培されるヘチマのこと。水分が多く甘みがあり、沖縄では熟する前の実を味噌煮などにして食用にする。ナーベラーは主に沖縄本島での呼称で、地域により「ナビャーラ」「ナベーラ」などともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ナーベラーの関連キーワード新顔野菜

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android