ナーロドナヤ[山](英語表記)Narodnaya

世界大百科事典 第2版「ナーロドナヤ[山]」の解説

ナーロドナヤ[山]【Narodnaya】

ロシア連邦北西部,ウラル山脈北部の山。ウラル山脈の最高峰で,標高1894m。全山石英岩よりなり,山腹は背の低いカラマツやカンバの疎林がおおう。山頂付近に氷河があり,山岳ツンドラとなっている。山麓ではトナカイ放牧が行われる。【渡辺 一夫

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android