コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーンデル Nānder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナーンデル
Nānder

別称ナーンデド Nānded。インド西部,マハーラーシュトラ州中南部の都市。ショラープル北東約 220m,ゴダバリ川北岸に位置。綿花の集散地で,綿工業,搾油が行われる。 1708年に付近で暗殺されたシク教第 10代の導師ゴービンド・シンの廟がある。サンスクリット学の中心地で,マラータの三詩聖ビシュヌパント・セサ,ラグナート・セサ,バーマン・パンディトの生地。人口 27万 4626 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android