ニキアスの平和(読み)ニキアスのへいわ(英語表記)Peace of Nikias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニキアスの平和
ニキアスのへいわ
Peace of Nikias

ペロポネソス戦争アテネスパルタとの間に一時成立した平和。ペロポネソス戦争の開戦以来数年たち,アテネ軍がメッセニアピュロスを占領したとき,メッセニア人の反乱を恐れたスパルタは前 425年和議を提案したが,アテネの好戦派クレオンの強硬論によって成立しなかった。その後トラキアに出陣したクレオンがスパルタに大敗し戦死すると,アテネにも和平の機運が高まり双方の占領地を返すという条件で前 421年和議が成立した。この平和は和平締結に努力したニキアスの名を取り,「ニキアスの平和」と呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる