コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和平 ワヘイ

デジタル大辞泉の解説

わ‐へい【和平】

[名・形動]
人や国が争いをやめて仲直りし、平和になること。「和平の道をさぐる」「和平交渉」
世の中や気候などが穏やかであること。また、そのさま。
「湿気と炎熱の為に、気候最も良好―ならざるなり」〈日本風俗備考〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わへい【和平】

( 名 ) スル
争いがなく穏やかなこと。平和。 「百年もの間-が続く」
戦いをやめ、仲直りすること。 「 -を申し入れる」
気候が穏やかなこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の和平の言及

【平和】より

…だがその場合注意すべきことは,平和は文化と時代によってのみか,文化の中心と周辺によってもその意味を変えるということである。それぞれの文化で平和を意味する概念を比較研究し,重点の違いによる意味の異同を整理した石田雄によれば,古代ユダヤ教のシャーロームšālômにおける正義への積極的な志向,ギリシアのエイレネeirēnēやローマのパクスpaxにおける秩序の強調,中国・日本の和平,平和および古代インドのシャーンティśāntiにおける心的状態の重視が,それぞれ平和の重要な構成契機となっている。
[西洋と東洋における平和観の相違]
 確かにどの文化にも平和の意味には正義,豊穣,秩序,静穏,平安のイメージが多少とも共有されている。…

※「和平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

和平の関連キーワードヒューム(John Hume)ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争アチェ独立紛争と和平合意コロンビア内戦と和平合意キャンプ・デービッド合意キャンプ・デービッド合意中国・イスラエル国交樹立エスキプラス・ドゥ合意キャンプデービッド合意北海道川上郡標茶町多和ジョージ ミッチェルミャンマーの和平交渉カンボジア内戦と日本アッサム統一解放戦線ハンプトンローズ会議ボスニア和平プロセス北アイルランド紛争ファン・ダン・ラムグエン・チ・ビントラウトマン工作

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和平の関連情報