ニザーム・ウッディーン・シャーミー(英語表記)Niẓām al-Dīn Shāmī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニザーム・ウッディーン・シャーミー
Niẓām al-Dīn Shāmī

チムール朝に仕えたイランの歴史家。アゼルバイジャンのシャームの生れ。 1393年バグダードでチムール (帖木児) に仕え,その命によって『ザファル・ナーメ (勝利の書) 』 Ẓafar-nāma (1404) を著わした。この書はチムール一代の伝記であり,チムール生存中に書かれた唯一の公式史書とみなされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android