コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チムール(帖木児) チムールTīmūr

1件 の用語解説(チムール(帖木児)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チムール(帖木児)
チムール
Tīmūr

[生]1336.4.8. ケシュ
[没]1405.2.18. オトラル
中央アジアの征服者で,チムール朝の創建者。ケシュ (現在のシャフリサブズ) の小貴族の出身で,その家系はチンギス・ハンに連なるといわれる。チャガタイ・ハン国に仕えていたが,1370年にサマルカンドで王となり,征服戦争を開始し,20回以上の大遠征を行い,ついに地中海からガンジス川に及ぶ大国を建設した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チムール(帖木児)の関連キーワード延元高血圧症宇佐輔景楠木正成楠木正季後伏見天皇少弐貞経相馬重胤千種忠顕土居通増

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone