コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニジャリンガッパ ニジャリンガッパNijalingappa, Siddavanahalli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニジャリンガッパ
Nijalingappa, Siddavanahalli

[生]1902.12.10. ベラリー,ハルバグル
[没]2000.8.8. チトラドゥルガ
インドの政治家。プーナ大学卒業後,1926年マイソール州高等裁判所判事となり,同年国民会議派に参加した。 1939~40年政治活動で有罪判決を受け入獄。 1940年弁護士の資格を喪失。第2次世界大戦後国会議員のあと 1956~58,1962~68年同州首相。 1968年国民会議派総裁となり,翌 1969年 11月会議派分裂後 1971年4月まで右派国民会議派総裁を務めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニジャリンガッパの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門正岡子規熱雲サウド家シング(John Millington Synge)メリエスバルフォアコワニエサムスシャウプ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android